サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
ここで紹介しますルートは、
ルートの判然としないバリエーションルートになります。
相応の技術と装備で挑戦してください。

立沢バス停〜達沢山〜ナットウ箱山〜京戸山〜
カヤノキビラノ頭〜大洞山〜ボッコノ頭〜大沢山〜追分

と歩いてきました

バリエーションルートなので良い子は真似をしないでください



地図には書かれていませんが、立沢バス停を入った林道起点 あたりに数台駐車するスペースがあります。
僕が前いったときは未舗装だったような気がしますが、今は 完全に舗装されています。ここに車をとめます。

林道をひたすら歩きまして、林道終点からCT40分で鞍部 へ出ます。軽く達沢山を踏んだところから今日の行程はスター トです。
1412.9三角点(ナットウ箱山)、京戸山で休憩をします。京 戸山標識ついているところから少し下った鞍部から北東方向 へ道が伸びていますが、これを見送りましてバリエーション に入ります。1487あたりまでは明瞭ですが、その先は若 干不明瞭になり、北へ向かう尾根をおりて東へ向かうあたり はかなり難度の高い読図ができないと1411へはたどりつ けず林道へ下ってしまうことでしょう。地図上の危険マーク ですが、さほどひどく崩壊していたりはしないのでロープが 必要とか、そんな状態ではないです。若干慎重にいってくだ さい。

1411にはしっかりした新築の道標がたっています。昭文 社のCTより長い時間が書いてありますが、こんなには時間 はかからないでしょう。ここを大洞山方向へ向かいます。若 干ヤブっぽいですがかくほどではありません。大洞山をすぎ て東へ向かう尾根を下りて南へ向かうあたりは地図見てない とぜったい曲がれません。この尾根は直進すると行方不明に なる公算が大ですので、ここを曲がれる自信がなければこの へんを歩くのはおすすめしません。1402.6三角点が完 全に特定できれば(って、バリ歩くのに三角点も特定できな いような状況ではかなり問題ですが)5,60m下ったあた りで右の方をしっかり見ていれば、そっちに踏跡もあります しテープもけっこう貼ってあるんで、それが目印になること でしょう。

大下りして摺針峠へ出て、1355あたりまでは順当にいき ます。ボッコの頭へののぼりかえしはいけどもいけどもな感 じです。ここまでくれば大沢山まではあっという間です。

どんでん返しは、大沢山東30mにたっている、笹子駅への 分岐の道標です。赤実線の一般ルートだからここは楽勝だろ、 と思っていたら、道形不明瞭とか書いてある。げっ、と思い ましたが、まあ、まっすぐ尾根通しだから間違うこともなか ろうと思って下っていきます。尾根通しだから踏跡なんか不 明瞭でも適当にいけば大丈夫でしょう、とかなんとか言った のですが、下り始めて5分か10分、すぐですよ、コンパス 当てるとなんか微妙に方角が違う。同行者にまったをかけて、 たぶん左の尾根にひきこまれているからもっと右、と言いま して、右の方へ移動すると果たしてうっすらとした踏跡らし きものに出合います。この間違った尾根を下って行くと道路 に出るには川をわたらないといけないから、非常にまずい状 態だったんですね。これでヤバいと思って、踏跡らしきもの があるところでも地図と首っ引きで下山しますが、1059 の位置を特定することに失敗して、同行者の高度計の数字を 聞いてしまうという反則を使います。送電鉄塔から下はおお むね踏み跡は明瞭ですが、読図のほうもバッチリで奥野稲村 神社の真裏にバッチリピッタリ下山してきました。

追分のバス停は目の前ですが、R20の道路をわたらないと いけないので、これを嫌って笹子駅まで歩きます。

クルマの回収は、笹子駅から甲府駅まで電車にのり、そこ から1時間に1本くらいある富士山駅行きの富士急バスで 立沢バス停まで乗ります。このバスは20時くらい出発と 遅い時間のバスもありますし、始発は6時くらいだったと 思うので、非常に使い勝手が良いかと思います。

天気の方は雨あがりで新緑にガスがあがってメチャメチャ きれいでした。バリルートでもあんなところがあるんだな あ、と思われた1日でした。

   ここからスタートです
   
   
   
   
   
   
   
   ボッコの頭山頂付近
   登山道の踏み跡はこの位
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

区切り線

*ナットウ箱山(達沢山)の山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 立沢バス停〜達沢山〜ナットウ箱山〜京戸山〜
カヤノキビラノ頭〜大洞山〜ボッコノ頭〜大沢山〜追分
地図 2万5千図 石和・笹子
Google (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 達沢山・ナットウ箱山までは一般ルート。その先はさほど難しくないバリエーションですが、2箇所ばかり間違えそうなところがあるので慎重に行ける人向け
所要時間 立沢バス停〜追分 7時間30分
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ ありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地
交通 登山口前に駐車スペース2台。
キャブコン可
トレーラ不可。転回できません。
マイクロバス不可
大型バス不可
登山計画書 登山口では出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net