サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

平標山へいってきました(元橋〜松手山〜平元新道周回)

車検に入りました。往復500キロ。慣れた2人乗りで行くか、不慣れな 4人乗りで行くか逡巡しましたが、まあ、いちおう代車も外車なんで、雨 の中オープンカーででかけるよりはよかべか、と思って代車ででかけるこ とにしました。

今日は相棒がいるので関越をばーっと走りまして、登山口にやってきたのが 午前7時すこし前。クルマの方はといいますと、いーち、いーち、いーち… 僕のクルマ1台だけみたいですね。いくら雨だからといっても、このハイ シーズンの花の時期に、みんな山いかないなんてもったいないねえ。

でもって、相方に、今日はどこからいくの?って聞いてみると、松手山コー スと言う。うん、ちゃんと調べてきているのねよしよし。ということで、登 り始めますが、なんか、引き離されます。僕はなんか土鍋に焼酎にカメラに 三脚。相方は15Lくらいのなんかちっこいザック。まぁ、ハンデが文字通 り重すぎです。必死にぜいぜい言いながらついてったら、翌日筋肉痛になり ましたとさ。
でまあ、鉄塔〜松手山〜平標山、ときます。シラネアオイとか咲いているの をみつけたので嬉しかったですが、イワカガミはなんかあんまうれしくない なあ。あとハクサンイチゲみたいなやつですね。バイカオウレンもいました。

9時くらいには回復、とかいってましたが、全然回復する様子もなくだだ降 りです。展望もありません。山頂に長居してもいいことはなさそうなので、 そのまま山ノ家の方へ下山しまして、山ノ家で、ツイッターの中の人に焼酎 の差し入れ。だいぶ歓談しまして、その後土鍋です。

平元新道を下りまして、結局誰ともすれ違わない山行になりましたとさ。


車検の代車、4日借りて結局走行距離は700キロ…ごめんよう…ちょっと ガソリン余計に入れとくから許してください…

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 平標登山口−松手山−平標山−平標山ノ家−登山口
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 登山道自体はかなりはっきりしており難しいところや迷うところはありません。谷川〜平標周辺の稜線は日本海側と太平洋側のちょうど中間に位置しますので天気が急変しやすく必ず非常装備を持っておでかけするようにしてください。体力的には正直少々厳しいのではないかと思いますが、平標山ノ家に泊まって1泊2日での登山なら初心者でもこなせる範囲でしょう。
所要時間 登山口→松手山 2時間 松手山→平標山1時間 平標山→山ノ家30分 山ノ家→林道45分 林道→登山口40分
他の季節 不明。10月はまだ無雪期。冬場はとんでもない積雪になる山
トイレ 登山口のトイレは男女別。綺麗に整備されているが駐車場の大きさに比して小さいと思う。平標山ノ家にある以外山中にはない。
水場 平標山ノ家
避難小屋 (2008.11追記)
エビスの避難小屋はカマボコで宿泊にはまずまずと思います。水場はありません。
http://tozan.net/tozan/tanigawa/0306taira/index.html
でも書きましたが、平標登山口側から仙ノ倉へやってきて、1泊するにはあまりにも無駄に下りすぎます。鞍部に建ってるから、掛け値なしに240m下ります。
幕営適地 国立公園内のため幕営できません。
交通 越後湯沢からバスが出ています。駐車場は観光バスサイズを無理やりつっこんでましたが、基本的にマイクロくらいを入れるのが限界くらいで設計されていると思います。
トレーラ可だが駐車場が結構一杯になるので前夜入ってそのまま出せる位置に駐車スペースを確保するのが大前提。駐車場まで舗装。
キャブコン可。たぶんアメリカンクラスCとかでも結構いけると思う。でも子連れで登れるほど甘い山ではないのも事実。
登山計画書 登山口にポストあり用紙備え付け。
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net