サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

昨日9日は、丹沢山へいってきました。
(塩水橋→堂平→天王寺尾根分岐→丹沢山→塔ノ岳−新大日−塩水橋)

とりあえず、写真だけ

写真 朝の谷筋から上を見上げる。雲1つない快晴
写真 塩水橋の駐車スペースはこんな感じ
写真 ススキ
写真 長い林道歩きを経てここまでやってきました。あと1時間20分とあります。
写真 雨量観測所、だったと思います
写真 木ですな…
写真 歩き始めはこんな感じかな
写真 道標はまあまあ整備されていると思います
写真 なんかの足跡。丹沢でも意外と生き物は多いんだ
写真 登山道の様子はこんな感じ
写真 です
写真 崩壊地をすぎて、明るくなってくると山頂は近い。
写真 丹沢山の道標と富士山。丹沢山って展望のない山だと思ってたけど、こんなところから富士山見えたんだ…
話によると、ここは1年半前もこうだったらしいから、最近切り開かれたというわけではないみたい。
写真 へんな人がいる…
写真 富士山が見えました
写真 竜ヶ馬場付近の積雪の様子はこんな感じ。アイゼンは…まあ、人によっては4本爪くらいのがあったほうがいいかもね、という感じです。
写真 木道
写真 塔ノ岳と、あちらに見えるのが海。その向こうが真鶴半島
写真 竜が馬場です。正面が大山で、右上の方の光っているのは相模湾。
写真 日高〜塔間の崩壊地は、だいぶ補修が入って、普通に歩けるようになりました。これがその問題の場所の写真
写真 別の角度から見たところ
写真 塔ノ岳へやってきます。
写真 塔からも富士山を撮ってみました
写真 向きを変えたところ。山頂の積雪は、積雪というほどではないんですけど、塔→木ノ又大日あたりでは、人によっては4本爪のアイゼンがあった方がいいかも位でした。
写真 塔ノ岳山頂
写真 きゅーとなおしり(はぁと)
写真 あむあむしてるところ
写真 たったったっ
さいなら〜
写真 ちらっ
あ〜やっぱり露出がダメだった〜
写真 でもって、新大日
札掛へは1H40って書いてありますけど、塩水橋へはもっとかかる。2時間以上は軽いと見ていいんじゃないかな
写真 新大日からの展望
写真 なんかの足跡
写真 日が傾いてきました。長尾尾根は北斜面なんで積雪量も多め。といっても20センチ位かな。スパッツが要らないくらいでした。雪はサラサラで固まってはいませんが、これから踏まれるとアイゼンが必要になる可能性が大です
写真 なんかの足跡ですな…足跡だらけでした。普段動物ッケのない丹沢でも、こう見ると結構いるもんですな…
写真 この吊橋をわたって終了です。あとは林道を15分くらいテクテク下ると塩水橋へ戻ってきます
写真 最後に夕焼け雲をお楽しみください

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 塩水橋→堂平→丹沢山→塔ノ岳−新大日→塩水橋
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 いちおう、☆☆☆にしておきます。この時期としてはコースタイム長めですので、早出で、ほぼコースタイム通りのペースでないとしんどいと思います
所要時間 塩水橋→堂平 1H30
堂平→天王寺尾根 1H
天王寺尾根→丹沢山 40分
丹沢山→塔ノ岳 50分
塔ノ岳→新大日 30分
新大日→塩水橋 2時間前後
トイレ 塩水橋にはありません。下界で一番近いトイレはヤビツ峠か宮が瀬。丹沢山の山頂、 塔ノ岳の山頂には立派なトイレがあります。
他の季節 大倉から塔ノ岳間は通年で積雪はほとんどなく降雪直後あたりにアイゼンが必要かな、 という程度なのですが、塔〜丹沢山間は積雪はそこそこ、といった感じです。12月 後半くらいから雪がではじめて、普通に雪がつきはじめるのが1月後半あたり〜3月 いっぱい位。4月後半には雪も消えて、5月に入ったらツツジが咲き始める感じでしょ う。通年で入山者は多いですが、夏は絶対暑いと思う
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 ありません
交通 塩水橋へは秦野駅からタクシー(多分1万円以上)を使うか、車でのアプローチになります。 塩水橋周辺は駐車スペースと呼べる駐車スペースはありません。自己責任での駐車になります。駐車場まで舗装
登山計画書 登山口では提出できません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net