サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
今日18日、不老山へ行ってきました。

山北
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=53390050
昭文社の地図では丹沢になります。

えっと、今回は詳しい記録は書きません。前回と同じです。
http://tozan.net/tozan/tanzawa/0504furou/index.htmlを参照してください

写真

写真 朝日があがってまいりました
写真 駐車場はここを使います
写真 トイレは男女別で、下界のトイレとしてはまあまあきれいな方じゃないかな。
写真 空の色がきれいでした
写真 しばらくは舗装道路を歩きます
写真 えっと、この看板から300mほど走ったところ道路の右側に何台か車をとめるスペースがあるんですけど、手前なら駐車場なので、ちょっと余計に歩きますがこっちの方がおすすめです
写真 気づいたら未舗装になっていました
写真 このつり橋を渡ります。とってもよくゆれるんで、これが一番の難関かなあ。
写真 積雪は多いところでこの位ですが、今年はとくに積雪の少ない年なので、例年だともうちょっと雪は多いのではないかと思います。
踏まれちゃってるのでアイゼンがないとしんどい所もありました。
写真 汗ソフトフォーカス状態ですが、こんな感じでスギ林の山なので、登山道の変化には欠けるでしょう。
写真 道標はまあまあよく整備されています。つり橋を渡ったところが、登山道が錯綜しているのですが、看板通り右へいっても、看板を無視して直進の踏み跡をたどっても、5分くらいあるけばはっきりした登山道にぶつかります。
写真 で、今日の展望
写真 別の角度
写真 本日の富士山
写真 世附峠あたり。積雪量は少ないですが、見てのとおり踏まれちゃってよく滑りますので…
写真 なんか、ぐちゃぐちゃと色々書いてある道標がありました
写真 あんまり色が鮮やかなものがなかったので
写真 白黒遊びもしてみましたよ〜
写真 で、こちらが山頂
写真 不老山は双耳峰ですが、西峰の方からは富士山の展望が望めます。高いほうのピークは東峰。5分くらいしか離れていません
写真 これは、椿丸へのとりつき。林道の三叉路のところから、100mくらい浅瀬側へ歩いたところ、山側を丹念に見ていくと、石垣の切れ間のところに赤テが貼ってあります。
写真 あっ
写真 にゃんにゃん
写真 にゃにゃ〜
写真 最後に川をおたのしみください

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 浅瀬−不老山 往復
地図 2万5千図 山北/昭文社・丹沢
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 ★か、おまけで★★。とくに難しいところはないと思いますが、問題はつり橋かな…。登山道はよく整備されています。
所要時間 浅瀬−不老山 2時間10分
不老山−浅瀬 1時間30分
他の季節 スギ林の山なので、他の季節にいってもあまり代わり映えがしないと思います。 冬季はほとんど積雪はないと思いますが、年あけくらい〜3月一杯くらいはア イゼンを持参した方がいいでしょう。踏まれてペカペカになっている可能性が あります。GWを過ぎると暑くて登るにはしんどくなると思います。
トイレ 駐車場にあり普通。ゲート付近右手上にあり状況不明。
水場 水場マークが書いてあったところでは水は出ていませんでした。
避難小屋 ありません
幕営適地 山頂付近。ただし丹沢は全山幕営禁止だそうです。
交通 きこり村の向かいに駐車場があります。15台程度。もう少し手前にも駐車場があります。ゲート前付近にも数台駐車可能です。駐車場まで舗装。トレーラ微妙
登山計画書 登山口では出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net