サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

mixiの写真コミュあたりからきた人へ

このあたりを見て山へいってみたいと思った方。大室山はとりたてて難しい山ではないのですが、今の時期はなにぶん時期的に冬山ですので、装備は万端にして行ってください。できれば経験者同行が望ましいです。どちらかといえば、春先まで頑張って体力つけて、春をすぎてから山デビューするのがおすすめです。

あと、登山は、カメラほどではないにせよ、相当にお金がかかる趣味ですので、このへんを見て山をやってみたいと思った方、財布については僕は責任持ちませんので…
とりあえず、写真のみ…
写真 朝はちょっと青空が見えたんだけどなあ
写真 何だろう
写真 だそうですので、この石垣には近づかないようにしてください。
写真 1本目の橋が流されていました。余裕で渡渉できると思いますが、
写真 で、滝
写真 コケなんですねえ。
写真 コケコケコケ〜
写真 水の流れのきれいな山ですけど、ちょっと鬱蒼としてる感じがするかもね。
写真 多分あれに見えるは桧洞丸
写真 登山道の様子はこんな感じで、犬越路までは積雪らしい積雪はありません
写真 ベンチ
写真 ベンチベンチ
写真 沢筋をはなれてちょっと明るくなります。夏は鬱蒼としてるかもね…
写真 別の場所
写真 登山道は東海自然歩道の一部です
写真 登山道は岩がちになってきます。手を使うようなところはないです。よほど不注意でない限り、あぶないところはないと思うんですけど。
写真 犬越路の避難小屋が建て替えられました。
新しい小屋にはトイレができています。
写真 内部の様子
写真 内部の様子。土間ばっかり大きくて、就寝定員は5人位?土間もうちょっと小さくてもいいよ。
写真 桧洞丸の…たぶん、1つ手前のピークだと思う。1523かな?
写真 ブナですな…金冷シ〜鍋割稜線よりも、やっぱり西丹沢だけあってブナ多いね。このへんが丹沢では一番多いところじゃない?
写真 氷。登山道はこんな感じになって、テカテカペカペカしてるところがありましたから、必ずアイゼンは持参してください。いや、登山道の状況がどうであれ、冬は持参するのが原則だけどさ。
写真 こんな感じで、天気はどうにもなりません…
写真 ブナ。ちょっと青のフィルタをかけて、−0.7補正した作為的な絵なんですけど。こうでもしなきゃこんな天気の中写真なんか撮れないって。
たっつんにはまだこういうのは撮れないな。
写真 ブナの枯れたやつ…
写真 なんか、山頂近くは柵だらけになっていました…そのうち丹沢は全山柵で覆われるようになってしまうのでしょうか。
写真 登山道。左が柵です。
写真
写真 霧が出てまいりました。
写真 ブナ
写真 稜線に出てくると、ようやく雪とご対面です。でも、こんなもん。
写真 稜線の様子
写真 ブナ
写真 同じく稜線の様子
写真 大室山の山頂。山梨百名山の道標も、なんか風化がはじまった感じがします。
写真 新芽
写真 こんな具合にして、シカが食わないように金網かけちゃうんだよね…丹沢のシカ対策は、もう目も当てられない状態になってきたように思います
写真 最後に、犬越路からの展望
写真 避難小屋のノート。
写真 コケなんだな
写真 最後は沢筋を歩いて下山です。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 用木沢出合−犬越路−大室山 往復
地図 Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 ☆☆。危険なところはあまりないと思うのですが、登り3時間ありますから
所要時間 用木沢出合−犬越路 1H30
犬越路−大室山 1H30
他の季節 今年は明らかに積雪量が少ない年と思います。例年であれば、犬越路から上はおおむね一面真っ白くらいにはなると思 います。だいたい12月のおし迫った頃から、3月くらいまでが積雪期ですが、積雪量自体はあまり多くなく、ラッセ ルになるようなことはまずないと思います。踏まれがちなのでアイゼンは持参してください。トリカブトは9月頃です。 夏は暑いでしょう。
5月頃が季節的にはいいですけど、この時期は桧洞丸のツツジとバッティングする可能性があるので、登山口や駐車場が大混雑する可能性もあります。
トイレ 西丹沢自然教室にあり普通。
犬越路避難小屋にトイレが新設されました。
水場 ありません。
避難小屋 犬越路の避難小屋は綺麗で宿泊に適します。
加入道山の避難小屋は程度普通で宿泊に適します。
幕営適地 ありません
交通 新松田から西丹沢自然教室行きのバス。本数少ないので注意。駐車場は西丹沢自然教室にありますが、晴天の休日には早い時間にいっぱいになることが多いと思います。駐車場まで舗装。トレーラ不可
登山計画書 西丹沢自然教室で提出できます。
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net