サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

今日9日、高指山へいってきました(山伏峠から往復)

ここの、1174.1二等三角点
http://watchizux.gsi.go.jp/watchizu.html?meshcode=53381700


まず、地権者がぐちゃぐちゃやっていた山伏峠の状況。高指山の 登山口であるとともに、菰釣山や石割山、御正体山(200名山) の登山口でもある要衝なのですが、現状では立ち入り禁止になっ とります。

まあ、予想通りあの場所で駐車料金を回収しようなんて目論見は あっさり採算割れなわけなんですけど、

車は山伏峠南西側坑口を出たすぐのところに、止められるように なっています。古い駐車禁止の看板がたっていますが、今日も止 めている人がおりました。但し、ぐちゃぐちゃやってた感じから いってこの場所は私有地っぽいので、僕は止めた結果については 知りません。上のコンクリの吹きつけもボロボロになっていてい つ落石になるかもわからんので、できれば、ここへ止めるのは避 けたほうがいいでしょうね。
南西側へ、歩いて5分少々下って右側沢筋のところに路肩があり ます。ここならライセンス的にフリーなのでこの場所を使うのが おすすめです。ただし、この道路(R413)は交通量が多く、流れ が速い上に歩道がありません。十分注意して(何を注意するのか はよくわからんが)歩いてください。

次に、登山道なのですが、

すこしふるい地図だと、山伏峠南西側坑口から上へあがるように 線がひいてあると思うのですが、このルートが立ち入り禁止です。 ロープをのりこえてしまえば入れまして、建物脇の鳥居のところ から上がれます。もちろん道形は明瞭で道標もあり整備もされて いる感じがします。
ライセンス的にフリーなルートは、同北東側坑口についています。 入り口はトンネルこえてすぐ右(南東)側だと思います。上から 眺めた限りでは道形もはっきりしており道標も整備されていると は思います。もしわからんかったら、すぐ目の前の上に見えてい るとこにはっきりした登山道がついているから、適当なとこから ヒョイと上がってしまえばOKです。下るほうは道標もついてま す。


はじっこというのは殊に気になる場所である。東西約40キロの 丹沢。東は大山からはじまって、厳しい山をこえると、やがて土 地がなだらかになり、そして富士山を見ながらのラストスパート。 そして最後は平野集落へおりる。その、実質的なはじっこが高指 山。
いい縦走だが、水のことを考えたらもちろんやる気はおきない。 いちばんおいしいところだけを楽しんできた。

山伏峠の廃屋のわきから登山道にあがり、鉄塔をこえて30分ほ ど登ります。
右へ巻いていき、分岐が出たところが本日の最高地点。あとは下 り気味。登山道は明瞭で、クサリと書かれたところも、クサリが あってもなくてもそう大して違わない感じ。はじめての山なので 日中にきたけど、これなら夜間でも大丈夫そう。
少し下ると笹に覆われた広い尾根に出ます。腰くらいの高さで、 丹沢ではこんな笹は、鹿避け柵の向こう側でしか見ることができ なくなってしまいました。明るくていい気分ですね。鉄塔をこえ たり、あっちこっちに送電線巡視路の看板が立っていたりするの が目障りでない人はいい気分になれるでしょう。惜しむらくはR 413の、交通量が多いので車の音がよく聞こえる点でしょうか。 ときどき忘れられたような古いベンチなんかが出てきて、丹沢の はずれのひっそり感が漂います。

植生が雑木に一気に変わるとほどなくして富士岬平へでます。富 士山の展望になりますが、なんか日中の富士山では感動できない 体になってしまったのが残念です。
ここから高指山へは20分と書いてありますが、そんなにはかか らないと思います。軽いひとくだりひと登り。縦走のフィナーレ にはふさわしい明るく開けた登山道です。よほど場所を選ばない とつまづくのも難しいルートでしょう。
山頂は手前の方が高そうですが、一番奥のところに道標がたって います。あたりの雰囲気はもう丹沢の面影はなく、鉄砲木頭あた りとそっくりです。もう、向こう側には山はなく、山中湖が眼下 にひろがっています。

もちろん向こう側へ抜けるのが正統でしょうが、クルマなので往 路を下山します。結局この日は誰ともすれちがいませんでした。

写真 だそうです。クルマを除いて駐車禁止ってことは、別にクルマとめても問題ないってことなんでしょうか。
写真 こんな感じでクルマをとめること自体はできます。
写真 神社のわきへ出てきます
写真
写真 登山道はこんなかんじ。あまり標高差はありません
写真 富士山です
写真
写真
写真 大棚の頭
写真 駐車スペースはここを使いました

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 山伏峠−大棚ノ頭−富士岬平−バラシマ峠−高指山 往復
地図 2万5千図 御正体山
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 とくに難しいところはありません。線形は山伏峠からその上へ上がるま での5分くらいがやや錯綜していますが、そこから先ははっきりしてい ます。途中1箇所鎖がかかっているところがありますが、それもたいしたことはないでしょう
所要時間 山伏峠−大棚ノ頭 30分
大棚ノ頭−高指山 1時間
他の季節 おそらく、1中〜2月か3初くらいまでが積雪期と思いますが、いずれにせよ 積雪の多い山域ではなく、若干道形が不明瞭になるかな程度だと思います。6 本爪のアイゼンとスパッツがあればいいでしょう。夏は暑く、季節としては空 気の澄んだ秋口〜冬がおすすめだと思います。
トイレ ありません。山中湖の湖畔のトイレか、コンビニが最終だと思います。
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 富士岬平など何箇所かあります。幕営禁止。
交通 富士急山梨バス
http://www.yamanashibus.com/noriai_ippan.htm
によると、山伏峠までは平日のみ2本。平野までは10本(休日8本)あるから、平野−鉄砲木頭−高指山 と巡回するルートがいいようだ。高指山へあがってまっすぐ菰釣山方向へ歩けば1日で道の駅どうしあたり まではいけるはずなので、行きか帰りを合わせておけばいい山行になるはず。
車の場合は、本文のとおり。駐車場まで舗装 トレーラ不可
登山計画書 登山口では出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net