サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
ここで紹介しますルートは、
バリエーションルートになります。
相応の技術と装備で挑戦してください。

今日2日、ブッツェ平(日影山)へいってきました
(神縄トンネルから往復)

バリエーションルートなので良い子は真似をしないでください


ブッツェ平も3年くらい前に書いた登りたい山リストにいた。いたが、 あまり理由が思い出せない。たぶんどっかの丹沢のバリエーションに 入ってうまくいったもんだから、次はここだろ、とかいう安易な理由 で入れてあったんだと思う。
だが、その入れた理由のいい加減さに対して、この山はしんどかった。 道がどうこう、とかいうのではなくて、駐車場が確保できない。丹沢 湖にある駐車場は9時から16時までであとは鍵をかけられてしまう。 渋滞する時間に家を出たくないし、コースタイムからいくと微妙に帰っ てこれない可能性もあるなー。と思ってしばらく放置していた。秦野 峠から行く手もあるが、こっちは車道歩きが1時間30分。普通にイ ヤです。特にパッとした山でもないので、めんどくさいなまあいいか、 といった感じで放置すること3年。

もうちょっと調べると、24時間あいている千代ノ沢展望台の駐車場を 使っている人がいた。歩くと登山口からはだいぶ遠いが、自転車を使 えば十分いける距離だ。あとは日程を決めるだけ。かちゃんがでかけ て不在の日を選んで、早速自転車を積み込んででかけてみた。

ここまで準備しといてなんですが、駐車スペースは旧神縄トンネルの ゲートの取り付きの脇を使っちゃいました。廃道のゲート前で3.5m幅 が確保できるし、みんな使いそうなスペースだから何かトラブルがあ れば駐車禁止の札くらいかけるだろう、とみた。で、つんでいった自 転車は無駄になってしまいました。

登山道はトンネルの上を通っていて、トンネルのところからは地形図 に線がひかれていませんが、なあに登山道がなくても上まで等高線2 本ほどだからつっこめば上に出るのはたやすいだろうと見た。が、現 地には立派な踏み跡があって、道標まで立っていました。あがりきっ た所にも道標が1本たっていて神縄トンネルバス停を指していました。

トンネル上から秦野峠分岐までは尾根伝いの一般ルート。丹沢として は整備状況があまりよくありませんが踏み跡ははっきりしており、道 標もテープもありました。ちょっと尾根が細くて地面がザラザラして いるところがあるので緊張する場面もありました。植生は雑木とスギ とヒノキがぐるぐるします。

ブッツェ平へ向かう分岐点(秦野峠分岐)が特定できるかどうか微妙 だったので地図と首っぴきでいきましたが、分岐点には秦野峠分岐と 記入された道標がたっています。南(大野山方面)と西(三保ダム方 面)には矢印がありますが、東(秦野峠方面)には矢印がありません。 だいたいこういう道標にはマジックで→ブッツェ平、と書き込まれて しまうものですが、それもありませんでした。

秦野峠分岐からは昭文社赤点線ルート。道標はありませんが、踏み跡 は(一部不明瞭になりますが)おおむねはっきりしています。テープ はおおむね見通し間にあると思います。
尾根をあがった最初のピークは竹やぶの中で、ポコンの上にのっかっ たら少し右向きに向きをかえます。あとはほとんど急斜面はなくなだ らかな尾根をいきます。
772の小ピーク(ちょっと特定しづらいピークかも)にはカサツムリ という道標が貼ってありましたので、このピークはカサツムリ山なのだ と思います。このピークの少し手前あたりに、南へ下りるテープが貼っ てあるところがありました。

あとは鹿柵づたいに尾根通し。ブッツェ平直下はすこし踏み跡が薄くな りますが、鹿柵とテープを信じれば山頂に導いてくれます。鹿柵の下に 三角点があって、鹿柵にブッツェ平、と書かれた道標がかけられていま す。地図なしでもここまではこれますが、山頂は地図を見てないと通り 過ぎる可能性が大です。展望はありません。

縦走の場合秦野峠へも降りられて、寄(やどりき)からバスにのれます が、山頂すぐのところを東へ折れることができるかどうかが核心だと思 います。そこからすると丹沢湖からブッツェ平へは踏み跡たどるだけで もやってこれる分難易度が低いです。

諸般の事情で早く帰りたかったので、まっすぐ往路を下山します。途中 1箇所北面が切り開かれていて、富士山や大室山の展望が出るところが あります。ちょっと高いけど今週からはじまった平日日中の3割引きで 帰ってきました。

最近のネットの記事みてると、バリエーションルートの、分岐というか ポイントごとに写真に矢印書いて、ここをこっち、とか書いてあるサイ トが結構ぐぐるの上の方でヒットする。上の方でヒットするってことは、 それだけ支持されてるってことなんだろうね。プリントアウトしてもっ てきてしまえば、要するに地図がなくても山頂へたどり着くわけだ。だ けど、バリエーションってそういうもんじゃないだろ。自分の頭と地図 で歩いてはじめてバリエーションだし、そこまでしないと入れないルー トに入るのもどうかと思ったりもする。昔はちょっとバリだと文章さえ 秘密にしちゃう人もいたけど、なんかそっちの方がまだマシだったなあ、 と、思ったりする。
まあ、僕も駐車場に悩んだときはサイトのお世話になりますけどね。

写真 駐車スペースはここを使います
写真 あやしい踏み跡がありますが、ここは無視して
写真 ここを左側へいきます
写真 入り口には道標が1本たっていました
写真
写真
写真 これが問題の道標。ここを東へ入れれば、あとは間違えるところはないと思います
写真 鹿柵のわきを歩きます
写真 772ピーク付近に貼ってありました
写真 山頂標識。この標識の真下あたりに三角点があります
写真
写真 このあたりはやや不明瞭なところ
写真
写真
写真
写真 富士山が見えるところがありましたがあいにくですた

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 神縄隧道−秦野峠分岐−ブッツェ平 往復
地図 Yahoo! 日影山
地形図 山北
難易度 秦野峠分岐−ブッツェ平間はバリエーションルートです。秦野峠分岐から無事にブッツェ平方向に入れれば、踏み跡もまあまあ明瞭で難易度は高くありません
所要時間 神縄隧道−秦野峠分岐 1H10
秦野峠分岐−ブッツェ平 1H10

ブッツェ平−神縄隧道 1H30
他の季節 1年を通じて、ひどい積雪にみまわれることはないと思います。夏は暑いので適さないでしょう。
トイレ ありません
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 ありません
交通 新松田から玄倉きのバス。本数少ないので注意。車の場合は本文のとおり。駐車スペースまで舗装
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net