サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

今日8日は、不老山へいってきました(世附より往復)

登山靴の慣らしです。といっても、新しく買ったわけではなくて、 ながいことしまいこんでいた古い登山靴。もう、靴下1枚であわせ たのか2枚であわせたのかも記憶にないやつです。ことしはこれで 夏山をやろうとおもうのでひっぱりだしました。靴下2枚はいてみ たのですが、うーん…2枚だったような気もするし、1枚だったよ うな気もするし、1枚でもよさそうだな…もうちょっとながい距離 を歩いてみないとわからんなあ。

というわけで、集合場所の新松田駅へやってきて、携帯を見ると、 ドタキャンになっていました。自宅で気づけば雨予報だし中止にす るところなのですが、もう新松田だしなあ。自宅は遠いし、登山口 は目の前だ。仕方がないので決行です。

というわけで、世附へやってきました。いつも400m手前の駐車場を 使いますが、今日は雨予報ということもありますのでゲート前ぎり ぎりの駐車場を使います。
で、ここから歩き始めて、林道を歩いて、吊り橋を渡って、渡った ところの登山道がだいぶ改修されました。もう間違うことはないで しょう。でもって、沢を横切るとまもなく世附峠に出ます。けっこ う植林のところが多いですが、それでも見るべきところはなくはな いです。

峠へ出たら、先に山頂へ向かいます。山頂は登山において神聖な場 所。山頂を踏むことこそ登山の真理。というわけで、山頂へいって、 今日は南峰でいいかな、とか思ったのですが、やっぱり高い方へいっ てきました。
じゃあ、山頂とは一体なんだ、という命題に対して争いようのない 明快な回答をした者はいない。ただまあ、南峰より北峰のほうが高 いことをして、北峰へ行って、

朝食ですよ。はいはい今日も朝飯前ね。しかも、
ドンドンダウン オン ウェンズデイでしょ。標高差が。
(注: http://www.dondondown.com/ )
あーなんかね、ちょっと体調が低調でねえ。やる気が出ないんです よ。っていうか、運転がしんどいから丹沢なんで…

でもって、おりてきて、はいはーい樹下の二人へいってサンショウ バラですからねー。なるほどーこれがサンショウバラか。ツバキと 間違えたよ。
えーっと、ちょっと見頃には若干遅かった感もありますが、まあま だなんとか見られます。その位です。

というわけで、サンショウバラを堪能した後は往路を下山して帰っ てきます。吊り橋をわたって、あとちょっとというところでポツポ ツと降られましたが大降りにはなりませんでした。

富士山は見えましたが、空が真っ白でコントラストが出ません。山 頂からは展望がありませんが、何ヶ所か切り開かれているところが あって富士山が見えるっていう寸法です。

登山道危険なところはありませんが、吊り橋がけっこう怖いです。 端材みたいな木で作られているので、なんかこう、いつポキッとい くかわからんような木が、じゃなかった気がしてなあ。

ちなみに、ちょっと遠いけど、不老山よりは湯船山へいった方が、 植生が豊かなような気がしてなりません。




山北
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?id=53390050
昭文社の地図では丹沢になります。

 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  山頂の様子
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  
 写真  

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 浅瀬−不老山 往復
地図 2万5千図 山北/昭文社・丹沢
Google 不老山
地形図 山北
難易度 ★か、おまけで★★。とくに難しいところはないと思いますが、問題はつり橋かな…。登山道はよく整備されています。
所要時間 浅瀬−不老山 2時間10分
不老山−浅瀬 1時間30分
他の季節 スギ林の山なので、他の季節にいってもあまり代わり映えがしないと思います。 冬季はほとんど積雪はないと思いますが、年あけくらい〜3月一杯くらいはア イゼンを持参した方がいいでしょう。踏まれてペカペカになっている可能性が あります。GWを過ぎると暑くて登るにはしんどくなると思います。サンショウバラの季節は6/初くらい。
トイレ 駐車場にあり普通。ゲート付近右手上にあり状況不明。
水場 水場マークが書いてあったところでは水は出ていませんでした。
避難小屋 ありません
幕営適地 山頂付近。ただし丹沢は全山幕営禁止だそうです。
交通 きこり村の向かいに駐車場があります。15台程度。もう少し手前にも駐車場があります。ゲート前付近にも数台駐車可能です。
トレーラは入り口付近に車が止まっていなければとめることができます。駐車場まで舗装
登山計画書 登山口では出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net