サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

へいってきた。

おなかすいたんですねえ。鍋焼きうどんが食べたくなったんですねえ。

大倉に集合しまして、階段をかけ上がる…と脚が終了してしまうので 歩いて上がります。楽しい階段としんどい階段と苦しい階段を登ると 山頂に到着します。なんだよ要するに階段だらけなのかよ。そうだよ。 ついでに書いとくと人だらけですごいことになってるよ。

下界ではよく晴れていたのですが、山頂はガスの中…誰かこの中に 雨ガールがいる。なんだよ雨ガールって。なんでもガールにすればい いってもんじゃないぞ。しっかし、せっかく山頂で富士山撮ろうと思っ ておっきいカメラもってきたのに、素直にちっちゃいのにすればよかっ たと思いました。

というわけで今日は山ガールと一緒なので、山頂でたりらん山ガー ル♪ってするとぶーってされる可能性があるので、とりあえず座った らたりらんせずに鍋割山へ向かいます。

せっかく霧が上がって来たので、よっしゃー霧の鍋割山稜を撮るぞ、 と思ったら、あんまりガスってなかった…雨ガール頑張れ雨ガール 頑張れ(意味不明)

鍋割山では鍋焼きうどん1時間半待ち…アホか。もうキャンセルして 下でそば食おう、と言うところをぐっと我慢いたしまして、待ちましたよ。 止まると寒いんですね。もう体なんか冷えまくって、鍋焼きより温泉が 恋しくなる季節ですな。

おかげで下山はすっかり真っ暗で、すんでのところでヘッドライトを回 避ですよ。っていうか、約1名、ヘッドライト持ってこなかったとか素敵な ことを口走ってくれたのでどうしようかと思いました。あのね、弁当持っ てこなくてもヘッドライトは忘れちゃいけないの。何?今日は鍋焼きだか ら弁当も持ってこなかった。あ、そうですか。

長くダイエット中でしたけど、下山後の測定で瞬間風速ながら目標体 重に到達しました。さすがモテモテの聖地だ。っていうか、どんだけ水 分抜けてるんやねん。
あと1キロ内外の攻防だと思うので、もうちょっと頑張ろうと思いますた。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
  今日の富士山の方向
   


区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 大倉−雑事場−花立ー塔ノ岳−鍋割山−二俣−大倉
地図 Google (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 とくに危険なとこはないのですが、ちょっと距離があるので★★でいいでしょう。
所要時間 大倉−雑事場 1H
雑事場ー花立 2H
花立ー塔ノ岳 30分
塔ノ岳ー鍋割山 1H
鍋割山ー二俣 1H
二俣ー大倉 1H
他の季節 上に挙げたルートは通年で深い積雪になることはありません。おおざっぱにいって、年末おしせまった頃 あたり〜3月いっぱい位が積雪のある可能性がある期間で、この間でもたいていの時期は雪というより雪 解けでドロドロになってる状態になっていることの方が多いと思います。ただ、いつの季節も入山者が多 いですから、雪があればしっかり踏まれて雪はかたくなります。4本か、できれば6本のアイゼンを携行 するのがのぞましいでしょう。
無雪期はみどころの少ない山ではありますが、鍋割は手ごろなハイキングの山、塔ノ岳は首都圏の登山者 が1度は通る登竜門みたいなものですから、1度くらいは経験しておくのもいいかもしれません。夏は9月過ぎあたりまで暑いですので初春か晩秋あたりがいい でしょう。
トイレ 大倉のトイレは綺麗。各小屋にトイレは点在し、尊仏山荘脇のトイレは建築時と比べて多少汚くなった感じがします。鍋割山荘わきのトイ レも右に同じ。鍋割山荘をすぎると大倉までトイレはありません
水場 大倉高原山ノ家
避難小屋 ありません
幕営適地 ありません
交通 渋沢駅から大倉行きのバスにのり終点で下車
登山計画書 大倉バス停ののトイレの近くで提出できます
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net