サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
塔ノ岳

2名

えーなんと忙しい忙しいしている間に5ヶ月も過ぎてしまい、半年ぶりの山行である。 また塔ノ岳である。我が家から徹夜をせずにたどり着ける山は、塔の岳を含め大山、 神山など、4つ位あるが、塔の岳が一番高い山ではある。
富士見山荘上に車をとめ、そのままとりつくが、地面は泥沼状態。ぐちょぐちょぬちょ ぬちょして、しかも靴が貼り付くのではがすのに筋力がいる状態である。
季節は、冬。まだ枯山水状態で、色気がない。枯れた笹ばかりでは景色の楽しみもあま りなく、つぼみ位しか見えない。しかも、天気は曇りで視界が利かず、ほとんどエクサ サイズである。
二ノ塔まではほぼコースタイム通り比較的楽に登り、若干登り下りして、三ノ塔へ向か う。このへんからもうコースタイムより遅れ始める。三ノ塔は、山上であった。濃霧で ほとんど視界も利かず、しかも麓との気温の違いに挫け、このあたりで登頂はあきらめ ムード。とりあえず、行ける所までと思って進むも、行者岳を過ぎる頃にはかなり足が 辛い状態。新大日まで行けばあとは楽な筈なので、とりあえずいけるところまで、とい うことで進む。
あとはほとんど登りがないぞ〜、と思って、到着したのはなんとまだ書策小屋。さすが にずっこけたが、ここまできては引き下がれない。このあたりから、日陰には雪が見え、 新大日を過ぎるあたりには登山道にも雪が。う〜〜んまだ冬なのね〜〜〜
しまいにはみぞれが舞ってくる始末。風は西高東低の関東颪でふきすさぶ北風モード。 ここでシカに遭遇。カメラに手をかけようとしたら逃げられてしまった。
見慣れた崖っぷちを体力の崖っぷちで登りきって、山頂に到着。最後の石段を上がるの も辛く、濃霧で見通しが全くない為、そそくさと尊仏山荘のお世話になり、昼食。
早めの下山ということで、あまりゆっくりせず、そのまま下りにかかる。
前も思ったが、烏尾山から三ノ塔までの登りが実につらい。うーんトンネル掘ってく れぇ(バカ)
三ノ塔を下る頃から天候が回復。麓はすっかり春、体力具合も春でした。

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net