サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

今日12日は、霧ヶ峰へスノーシューしにいってきました(車山肩から車山 往復と、蝶々深山方向へちょっと歩いてみた)

朝から中央道を西へ走って、諏訪ICから白樺湖まで1時間車を走らせます。 ちょっと訳のわかんない宿の手配なんかしながらなので路肩に止め止めであ まり車が進みませんが、ようやくビーナスラインに入ります。 道路の状況は、白樺湖まではなんとかクリアですが、大門峠から上は道路上 に雪が残り始め、車山スキー場の先では完全に圧雪路になります。この時期 はスタッドレスタイヤがないと上がれないと思ってください。大門峠へは僕 百回近く通ってますけど、白樺湖直下のヘアピンカーブより下に積雪があっ たことは、数えるほどだったと思います。

車山肩の施設はすべて閉鎖されており静かです。駐車場は、この時期として は十分な広さがあるのですが、あまり除雪されているスペースがなくて止め られるのは4,5台といったところです。で…積雪は…なんだこりゃ。ブッ シュ出ちゃってるし。なんか少なすぎません?まあでも、今日は履くことに 意義があります。スノーシューをはいてスタートです。なんとか登山道は雪 で覆われていますが…ツボ足で歩いた方がいいよこれは。デンデン太鼓状態 でぺったんぺったん歩いて、所々やわらかいところを踏みます。山頂までは 夏道通しで…なんとか積雪が続いてました。

山頂からの展望は、書くのが面倒なんで、写真を見てくださいな。

で、帰りものんびりペタペタあるいて、途中のベンチで朝食にしました。お 昼に食べようと思ってた食べ物がなくなってしまったんで、適当に歩いたと ころでかえることにします。

写真 車山肩の施設はすべて閉鎖されており、静かでした
写真 写真ではあまりはっきりしませんが、写っているのは御嶽山です。今日は恐ろしい位展望に恵まれました。南アルプスから右回りに中央アルプスが全域はっきり見え、で、この御嶽山。で、乗鞍岳があって、右側が北アルプス。しかも、穂高とか常念岳とかがはっきり識別できる位よく見えています。鹿島槍あたりもうっすら見えました。で、もうちょっと右へ回って、浅間山です。
写真 駐車場はこの位で、広さはあるんですけど除雪がされてないので3,4台か、もうちょっと止められるくらいです。
写真 角度をかえたところ。
写真 これはコロボックルヒュッテのほうかなあ。スキーで入ってる人もいるみたいね
写真 でもって
写真 山頂へ続くトレイル。つぼ足で歩いた人の跡がありました
写真 浅間山です
写真 空の色が綺麗でした
写真 一面光り輝きます
写真 スノーシューぺたぺた
写真 でもって
写真 蓼科山です
写真 こちらは南アルプス。甲斐駒なんかが写ってます
写真 美ヶ原のほうを見ました
写真 山頂がやってきます
写真 山頂標識と美ヶ原
写真 山頂のほこら。すぐ下までリフトがきています

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 車山肩−車山−車山肩
地図 昭文社 美ヶ原霧が峰
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 登山道は別段難しいところはなく、初心者でも大丈夫です。
所要時間 車山肩−車山 30分
車山肩−車山肩 30分
他の季節 冬場はあまり積雪がありませんが、スノーシューの格好のフィールドになります。 ただし、霧が出ているときは地形が平坦なので危険です。道路は八島湿原〜和田 峠の間が冬季閉鎖。
夏はニッコウキスゲが咲き乱れますが入れ込みが多く、駐車場が1時間待ちとかいうことも普通にあります。
トイレ 車山肩の施設はすべて冬季閉鎖だったようです。
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 ありません。
交通 諏訪ICから車で1H程度。駐車場まで舗装。少なくとも冬季はトレーラ不可
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net