サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

以下写真のみ

写真 三城牧場の駐車場。中央左に見える道路をあがっていきます。
写真 こんな感じで積雪は多くはありません
写真 広小場のあずまや。ここまでの登山道は比較的平坦で、ここから急になります。
ここまで車で入ることもできるらしいのですが、詳しいことは聞かなかった。三城牧場から歩いても、十分1日で帰ってこれる範囲内です
写真 空にいい雲が出ました。だいぶ上まで出ないと展望はひらけません
写真 広小場から台上まで、1.5キロ。500mおきに道標がたってます。道はまあまあはっきりしているので、冬場でもルートファインディングが必要というほどではないでしょう。冬もそこそ入山者がいる模様です。
写真 富士山が見えたのですが、樹林ごし。いい写真になりませんでした。
写真 空の色がきれいでした。
写真 樺かな。ちょっと露出がオーバーでした
写真 中央アルプスだと思います。台上へあがると展望は絶景に変わるので、それまでは我慢。
写真 樹氷
写真 空へ向かいます。
写真 蓼科山。右は八ヶ岳の、北横岳付近ではないかと思います。
写真 南アルプス
写真 たぶん中央アルプス。一番高いのが宝剣−木曽駒で、その左の高いのが空木
写真 木曽御嶽山。なんというか、ひときわ独立して空にそびえたつって感じですな。好きな山です。未経験の人はぜひ行ってみてください。あ、夏にね。
写真 美ヶ原の台上。人工物が写りこむので、写真的にはイマイチなような気がします
写真 別の角度
写真 王ヶ頭ホテルを目指します。こう見ると一面の雪原ですが、柵が出ちゃってるのが惜しい。
でも、夏に来たときの、「なんじゃこりゃ」感はないです。そこそこ楽しめると思います
写真 あの、やたら一杯ある人工物がなければねえ…
写真 撮った位置が悪かったですが、浅間山です
写真 王ヶ頭ホテルの物価。
写真 ホテルですからね、ホテル。山小屋ではありません。
写真 富士山がみえましたよ〜
左は八ヶ岳は編笠山
写真 手前は鉢盛山…だそうです。僕、地図見てなくて教えてもらっただけなので、各自で地図を確認してください
写真
写真 三岳荘、だそうです。僕の昭文社の地図にはのってませんが、ダテ河原登山道の、急なくだりが終わって沢の中に出てきたあたりにあります。御嶽教の、社が山頂にあって、その信者さんが修行に使う小屋だそうです。
写真 上を見上げたところ。これと反対側にも似たような岩があって、そこで岩トレするんだって。
写真 道標はよく整備されています
写真 登山道の終点あたりから上をみあげます。
例年であればもう少し積雪は多いようなのですが、広小場経由なら、話ぶりからしてひどいラッセルになることはなさそうな感じです。
写真 三城牧場から美ヶ原を見上げます。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 三城牧場−広小場−王ヶ頭−ダテ河原−三城牧場
地図 昭文社 八ヶ岳霧が峰美ヶ原
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 登山道は別段難しいところはなく、初心者でも大丈夫です。ただ、易しいといっても冬山ではあるので、装備は万全にしてください。
所要時間 三城牧場−広小場 40分
広小場−百曲終点 1時間20分
百曲終点−王ヶ頭 30分
王ヶ頭−ダテ河原−三城牧場 1時間30分
他の季節 ラッセルの末敗退したこともあるそうですが、冬場でもひどい積雪に見舞われることはまれだろうと思います。台上はスノーシューのフィールドですが、今年はスノーシューで歩くほどの積雪はありませんでした。百曲終点まではスノーシューよりわかんの方がよさそうですが、今年歩いた感覚からいうと、平年でもつぼ足で上がれるんじゃないかなあ、と思います。冬季でも入山者はそこそこあり、山上では2軒のホテルが営業しています。
道路の冬季閉鎖が解除される頃には山の上は相当にぎわうと思いますが、無雪期に行く山じゃないな、というのが今回登った感想です。
トイレ 王ヶ頭ホテル内のトイレのみ使用可で有料。三城牧場のトイレ、百曲終点のトイレはともに冬季閉鎖されていました。
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 ありません
交通 冬季は諏訪側からはアクセスできません。松本ICから車で三城牧場まであがるのですが、松本市内が結構混むので、時間帯によっては三城牧場まで1時間くらいかかると思っておいてください。駐車場まで舗装
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net