サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
ここで紹介しますルートは、
冬季は積雪の深いルートになります
相応の技術と装備で挑戦してください。

19-20で天狗岳へ行ってきますた(渋の湯から往復)

天狗岳は、毎年恒例の行事ですが、少し時期をずらしました。2月 はたぶんはじめてだと思います。

相模湖駅で7時に集合しまして、諏訪ICへ。諏訪南の方が近いの にまたどじっこです。しかも途中でちょっとムダに走って道を間違 えます。渋の湯までは路面全面凍結でスタッドレスが必要です。

渋の湯で駐車場代(1000円/日)を払いましてスタートです。だい たいCTどおり1時間で最初の分岐まで。積雪は12月とはやっぱ り違いまして、しっかり積もっています。トレースはバッチリです が、トレースがないとちょっとしんどい思いをしそうです。

斜度を緩め30分で唐沢鉱泉との分岐をわけると、ほどなくして空 がひらけてきます。1時間ばかり歩いて左後ろから木曽御嶽が見え たり、右側も斜面になってくるとまもなく黒百合ヒュッテに到着です。

さっそくテントを張りまして、昼寝…もう2時間くらい早くつけば 天狗までいっちゃうんですけど、かなり微妙な時間なんだよね。

例によって夕食は土鍋。朝食はうどん…のはずだったのですが、一 晩抱いて寝たガス缶、火がつきません。げっ火がつかないと食事が できないよ…寒暖計でマイナス25度を確認したというから、一番 寒いときはもっと下がったんだろうね。シュラフもマイナス25度 になんか対応してないですが、テントシューズとホカロンで比較的 快適に乗り切りました。

火がつかないので、とりあえず行動食で済ませて先に山頂へ行くこ とにします。例年であれば岩の上を歩くようなところが、しっかり 雪の下になっていて、割と快適な登山。山頂付近はガスが飛び交い ます。東天狗の山頂だけ踏んでテントに戻り朝食。ようやく火がつ いた後は普通に渋ノ湯へ下山です。


例によって去年と同じことを書くのですが、雪山入門コースのよ うな言われ方を(特に某YマケイJOYとか)する渋の湯〜天狗 岳ですが、僕は決してそうは思いません。どの位の力量が必要か というと、冬山未経験者が、ひと冬、足しげく丹沢や奥武蔵→奥 秩父、と通って、1年目に雪上訓練や冬の雲取山1泊が経験でき たとしたら、経験者と同行の上でそのシーズンの3月最後か、も しくは翌シーズンのはじめ位にようやくその山頂に立てる程度の ものと思います。冬山だからダメと思考停止に陥る自称経験者は 害悪ですが、冬山ハイハイ簡単ですから行きましょう、みたいな 経験者は、もっと害悪です。よくバランスのとれた指導者のもと で楽しめば、きっと山行史に残る思い出の登山ができることと思 います。
装備などについては去年書いたとおりですけど、経験者の指導を 仰ぐことを忘れずに。

冬山デビューしてみたい、天狗岳へいってみたい、という人へのアドバイスは巻末を参照してください。

夏の記録はこちら(麦草峠へ)

夏の縦走の記録はこちら(畑薙−天女山−竜源橋−親不知)
昨年の記録はこちら(渋の湯から)

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 渋の湯−黒百合ヒュッテ(泊)−天狗岳−渋の湯
地図 昭文社 八ヶ岳蓼科
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 冬山としては決して難しくはないルートではありますが、アイゼンをひっかけて いるレベルなら中山峠より上は行かない方がいいでしょう(天狗岳ではなく、丸 山展望台へ行くのなら多分大丈夫です)
冬山初心者なら、奥多摩界隈で一冬修行を積んで、順調に修行の成果が出たなら 春先に北八つデビューする位のスケジュールで考えた方がいいと思います。
冬山としては難しくないルートですが、一応うちのサイトの基準では、☆☆☆になります。
所要時間 渋の湯ー黒百合ヒュッテ 2時間20分
黒百合ヒュッテ−天狗岳 1H30
他の季節 正月をあけると、やはり厳しい冬山になると思いますが、通年で入山者は絶えませんので降雪直後で もない限りトレースは期待していいと思います。GWは多分まだ冬装備が必要かなあ… この山域はスノーシューで歩けるルートがたくさんありますが、天狗岳は一応ピッケルがあった方が いい山です。
夏は快適な登山が楽しめます。小屋前にクロユリが咲きます。
トイレ 渋の湯のトイレは冬場でもあいています。黒百合ヒュッテのトイレは有料で綺麗。
水場 ありませんが、雪をとかして水をつくるくらいの雪の量はありました。
避難小屋 ありません
幕営適地 黒百合ヒュッテ 1000円
交通 茅野駅から渋の湯行きのバスが出ている模様ですが、時刻や本数は不明
車の場合諏訪ICから40分くらいかなあ。道路は圧雪ですのでスタッドレスタイヤが必要です。駐車場は有料で1日1000円。駐車場まで舗装。トレーラ不可
登山計画書 登山口で提出できます。用紙、筆記用具とも備え付け。
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net