サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

自転車乗りの会の皆様こんにちは
今週は美ヶ原へいってきました
(八島湿原−鷲ヶ峰−和田峠−三峰山−扉峠−茶臼山−和田小屋)

昭文社の地図ではカバーする図葉がありません。
和田
http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?meshcode=54382100
で、おおむね地形図の通りに登山道はついています。


今月の予定では美ヶ原とチョキが残っていますが、1000円 の日ですから遠方から攻めます。松本から美ヶ原へ入って260キロ。 もう運転だけで疲れてしまいましたが、ここに自転車をデポして距 離計をリセット。スタート地点の八島湿原に車を回します。その距 離、22キロ。すでに暗雲が漂っています。

八島湿原から歩き始めて、鷲ヶ峰をこえて小一時間と少々で和田峠 の車道歩き。信濃路自然歩道とかいう道標がいくつか新設されてい ましたが、美ヶ原まで22キロとか表示されている。地図上ではど う見てもそんなに距離はないはずなんだが、22キロの山中だとど の位時間がかかるかわからん。と思っていくと隣の道標には11.8キ ロと書いてあった。なんじゃそれ。
中山道の道標に従ってスキー場のわきを上がって、峠のところで右 へおれ、歩き始めて2時間30分で三峰山へ出ました。意外と余裕 です。展望は360度ですが、ガスがかかっていてほとんど周囲は 見えません。あと道路沿いなのでメチャメチャうるさいです。
意外と樹林になるところも多いのですが、少し上へあがってくると 草原になるので、音さえ気にしなければけっこういい気分で歩ける 場所もあります。

三峰山をくだりはじめて、左下の方に道がついていますが、多分あ れは違うんだよな。と思う方向にくだっていきます。ふりかえって、
「…」
なんか方角が違うような気がするけど、分岐もなかったしこれでい いのかなあ。と思ったのですが、だいぶ下ったところで登山道は尾 根をはずれていきます。あ、これは間違いなく間違いだと思ってコ ンパスを出したら方角が正反対です。必死になってひきかえして、 40分のタイムロス。今日は距離が長いのにしんどいロスをしてし まって、山頂までひきかえしたら道標のない分岐がひっそりとあり ましたよ。あれ、前回歩いたとき地図も持ってなかったんだけど、 よく間違えなかったよな。登り返しがけっこう足にきました。

扉峠へおりてきて、扉峠のバス停から茶臼山登山道を入ります。す ぐしょっぱい登りになって、20分か30分くらい登らされると尾 根にのっかって展望地へ出ます。もうかなり足にきているのでここ で休憩して携帯電話をいじくります。
展望は、浅間山、蓼科山〜八ヶ岳、南アルプス、御嶽山。北アルプ スはガスがかかっているようです。
しばらくはならだかな尾根をいきますが、登山道が登りはじめると ほどなくして茶臼山へ出ます。2006.4mで2006年4月の山だっ たのですが、2006年にはついに登ることができずに、2009 年、3年遅れで登頂です。

山本小屋から茶臼山を往復する人はかなり多いようですが、標高差 はほとんどゼロ。登山としてはどうなのよ、と思います。ほとんど 標高差のないところを山本小屋のほうへ歩いていくと、美ヶ原のア ンテナ群のむこうに大キレットと槍が見えました。
すぐ牧場に入って、なんか、なんだかなあ、という場所を歩いてい き美しの塔のわきを通って山本小屋へ出てきたときには6時間20 分を経過していました。

歩くほうはこれでゴールなんですけど、これから22キロ自転車のっ て車回収なんですよね…下りはスイスイですが、登りにかわるとぜー はーぜーはー。もう、はじめから乗れずに手押し。三峰の展望台へやっ てくる頃には足がつっちゃいまして、仕方がないんできのこ汁をい ただきます。400円で高いな、と思ったんですけど、結構量もあっ たし具のところを選んで入れてるみたいだから内容は良心的でした。 和田峠までは下りであっという間ですが、そこから登り始めて、もう ダメ足つる、と思ってふりかえったら3mしか登ってなかった。結局、 車の回収に2時間半もかかって夕暮れ時。1000円だし渋滞にハマ るだろうな、と思って諏訪ICへ出たら、須玉−韮崎事故通行止めとか 書いてある。独身の頃なら普通に長野へ出て上信道→関越→圏央道、 で帰るところだけど、もうガソリンもぎりぎりだし普通に早く帰りた い。2000円は払いたくないので韮崎まで一般道で走って韮崎から のったんだけど、韮崎からだと通勤割引の正価で1100円。ノリホで 84円しか安くならないというトホホでした。
高速道路は一番混む17時の時間帯だったのですが、160キロ位で 走ってあっという間に見えなくなる車もいるし、こんなにすいてて大 丈夫かよ。もうみんな1000円ノリホ飽きちゃったんだね。まあ、 快適に走れる分には文句はないです。

安全に乗れる場所さえあれば、自転車もいいな。ビーナスラインは走 り屋のメッカであのへんでUターンして走り回ってるのもいる。僕の 車も重量バランスが悪くてスイートスポットは狭いといってもかなり ハンドリングマシンだから、あのへんは結構楽しく走り回れるんだけ ど、でもUターンしてまで走りたいとは思わんな。

写真 駐車場はここを使いますが、この駐車場よく見たら2時間以内でおねがいします、とか書いてありました。いっぱいになるので、もう少し場所を選んだほうがいいかもしれません。
写真 トイレは紙なし。そんなに汚くはありません
写真 ここから入ります
写真
写真 登山道の様子
写真 鷲ヶ峰の山頂にきました
写真
写真 鉄塔のわきを通ります
写真 22キロとか書いてありますが、実際には12キロくらいです。
写真 和田峠の様子。農ノ駅とかいう施設があるので、時間によっては軽食ができると思います
写真 峠からあがったところ
写真 こんな感じで草原に出ます
写真
写真 三峰山の山頂から
写真 このわきに登山道の分岐があります
写真
写真
写真 扉峠の茶臼山入り口。距離はありますがさほどしんどくはありません
写真 扉峠の様子
写真 蓼科山と八ヶ岳
写真
写真 茶臼山の山頂にやってきました
写真
写真
写真
写真 美ヶ原
写真
写真
写真
写真 美しの塔
写真 これで終了

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 八島湿原−鷲ヶ峰−和田峠−三峰山−扉峠−茶臼山−塩クレ場−山本小屋
地図 昭文社 八ヶ岳霧が峰美ヶ原(ルートの大半は登山地図の範囲外です)
Google 三峰山
地形図 和田・山辺
難易度 登山道は別段難しいところはなく、初心者でも大丈夫です。
所要時間 八島湿原−三峰山 3H30
三峰山−扉峠 1H30
扉峠−茶臼山 1H30
茶臼山−山本小屋 45分
他の季節 以下、美ヶ原の説明です

ラッセルの末敗退したこともあるそうですが、冬場でもひどい積雪に見舞われることはまれだろうと思います。台上はスノーシューのフィールドですが、今年はスノーシューで歩くほどの積雪はありませんでした。百曲終点まではスノーシューよりわかんの方がよさそうですが、今年歩いた感覚からいうと、平年でもつぼ足で上がれるんじゃないかなあ、と思います。冬季でも入山者はそこそこあり、山上では2軒のホテルが営業しています。
道路の冬季閉鎖が解除される頃には山の上は相当にぎわうと思いますが、無雪期に行く山じゃないな、というのが今回登った感想です。
トイレ 八島湿原と扉峠にあり
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 不明
交通 美ヶ原と八島湿原にはバスがきていますが、本数すくなく、とくに美ヶ原は夏の1ヶ月しか走っていません。このルートを歩く場合、車と自転車以外にはあまりうまい方法がみつかりません。八島湿原駐車場まで舗装。トレーラは微妙
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net