サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真
燕岳 夕景

15ー16は燕岳へいってきました
(中房温泉から往復)

少し前に有明山にいったときに、

|言っちゃっていい?イマイチでした。あー言っちゃった。植生もあん
|まり紅葉は期待できないような感じだったし、シャクナゲはあったけ
|どまあ、次は普通に燕岳に登りますよね。所要時間も同じくらいだし。
|確かに僕は変態…あ、いや、変人っぽいですけど、有明山をこよなく
|愛するほど変ではない。

と書いたので、次は普通に燕岳へいってきた。爆
そーじゃないだろこらっ


前にも書いたとおり、日本海〜太平洋〜日本海を歩く・富士山区間完歩 のお祝い山行です。当初十文字とか言っていたので すが、十文字ではあまりに狙いすぎですし、ほら、あそこにスイカやデ カンタのワインが売っているお店のある山があるじゃないですか。あそ こがいいや。都合良く1000円の日だし、先週キャンセルになった蝶〜 常念のかたきは燕で打つぜ、ということで燕岳。

今回は同行者1名というさびしい山行になりました。

中房の第一駐車場に車をとめまして、午前…5時くらいだったかなあ。 朝はやくにスタートします。第一ベンチ、第二ベンチ、と各駅停車で 休憩をいれまして、第三ベンチでアイゼン装着。合戦小屋でストック からピッケルに持ち替えます。
燕岳ですから、行こうと思えばストックと6本爪アイゼンくらいでも いけないことはないのですが、ホントながいことピッケル使ってない ので、たまには使ってあげないとということで持ち出しました。でも、 実際にはピッケルでは長さが短くてストックの方が歩きやすいです。 それでもアイゼンの前爪は何度か使いました。


合戦沢ノ頭へ出ますと、青ですよ。

あのね、あんないい日は、僕の山歴でも、ないね。数えるほどしか。


槍を見ながら歩いて、ちょっとしんどくなってきた頃燕山荘到着。 その日のうちに燕岳を往復して幕。
鹿島槍、剣岳、浅間山は指呼の間で、苗場山や白根山と思われる山 もよく見えていました。

燕山荘

水が、ペットボトルでの販売に変わっています。500ml@200円。 (もしかしたら夏シーズンは違うのかも)

トイレが、テント場のトイレが雪の下なので小屋のトイレを使って くれ、とか言うので、面倒だと思いつつ靴脱いで入って、戻ってき たら靴が揃っていた素敵な小屋。



はい、それでは

1、2、3、おめでとー

ワイン→ビールでいい具合によっぱらっていると、同行者隣のテン トと意気投合してなんか自己紹介かなんかしてるよ。そういうのは 「ちゃんとテントが張れたとき」におながいします。今日はなんか ペグの刺さりがイマイチで、身元が割れるとかっこ悪いんだよ…なあ。 案の定夕方から風が強くなって、あわてて綱張りなおしですよ。
隣の完璧に綱張って、ブロックまで組み上げて微動だにしないテン ト、かっこいいなあ。ま、スコップくらいは持ってくるんだったね。 瓶のワインなんか持ってきてないでさ。いいんだよお祝いなんだか ら。ほっとけ。

写真は夕も朝も×でした。


帰りは往路を下山します。
朝の気温は−5度くらいだったそうです。三季用のシュラフで普通 でした。
積雪は第2ベンチ付近からではじめて、常時踏むのは第3ベンチ〜。

写真 駐車場はこんな感じ
写真 中房温泉の登山口
写真 トイレはこんな感じできれい
写真 第一ベンチに水場。確認しませんでしたが流れているようです
写真
写真
写真
写真 今回の荷物
写真
写真
写真 富士見ベンチから富士山が見えました
写真
写真
写真 合戦小屋の様子
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真 燕山荘
写真 テント場から燕岳を見る
写真 野口五郎岳方面
写真
写真
写真 槍ヶ岳と
写真
写真
写真
写真
写真 剣岳と鹿島槍
写真 立山
写真
写真 山頂から
写真 山頂直下をふりかえる
写真
写真
写真 夕景。ちょっとだけ焼けたようでした
写真
写真
写真
写真 テント場の様子
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真 富士山が見えました
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真 これでおしまい

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 中房温泉−燕岳往復
地図 Google 燕岳
地形図 槍ヶ岳
難易度 アルプス三大急登、と言われていますが要所にベンチがあるのでさほど苦しむことはないと思います。
所要時間 のぼり5時間程度。
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 登山口、合戦小屋、燕山荘にあります。燕山荘のトイレはテント場にもあり近くて快適です。
途中の第一ベンチ、第二ベンチ・・・にはありません。
水場 第一ベンチ付近
避難小屋 ありません。合戦小屋は宿泊はできません
幕営適地 国立公園内なので指定地でのみ幕営可。燕山荘のわきが指定地。
交通 さほど広くない駐車場。穂高駅からタクシーないしはバス利用も可だがバスは運行日注意。
この時期はきわめて本数少なく運行のない日もある。
駐車場まで舗装。駐車場はぎりぎりなので・・・キャブコンはいけます。
登山計画書 登山口で提出できます
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他 冬山入門、と巷では言われますが、本当に入門のつもりであれば標高を1000m下げるべき。
この時期でも荒れればアルプスの冬山に逆戻りです。

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net