サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

6日、角田山へいってきました(五ヶ峠から往復)

公開した「今年の予定」には入れてなかったが、公開してない「今年の予 定」と、あとずっと昔に書いた、「いずれ登りたい山」には入れてあった。 メチャメチャ地元なのでいつでもいけると思ったいたが、実際に行こうと なると結構下調べが要る。それが、昭文社の地図から外れている山域だと 意外とめんどくさい。インターネットの山行記録なんか何の参考にもなら んのの方が多いし、結局腰を据えないと話が進まない。進まないので、目 の前の山にもかかわらず長く放置されていた。

おまけに、花の角田山だから時期が限られる。そうそうタイミングが合っ てはくれない。

圏央道を早朝夜間割引で乗りまして、関越トンネルのむこうまで深夜割引 で走ります。1400円と1750円。あとは一般道。見附の駅前の送迎用駐車場 で一夜を明かし、朝一で角田浜へ入ります。入りますが、登山口と書かれ た所がありません。あっちには登山口って書いた看板が立ってるなあ。あ れにひかれて道路を走っていくと、アレアレぐいぐいと高度を稼いでいき ます。思わずカーナビで角田山の標高を確認してしまいます。たった482m の山、下から歩かないでどうするんだヨ…と思いましたが、まあとにかく 駐車場があった。灯台コースのところには確か駐車場がなかったのでここ でいいことにします。

花はやっぱり新潟の山だけあって、です。一面のカタクリなんですけど、 これ見たら御前山なんかいけないですよ。でもまあ写真はいいことにしま す。結局僕は図鑑と同じ写真を撮ることになんか興味はない。

山は、たぶんそうだろうと思ったんだけど、地図も要らんくらいです。
山頂行って、かえってきて、

…角田浜に、カーヴ・ドッチというワイナリーがあるんですけど、
http://www.docci.com/
ここでお酒手に入れて、実家で泊まって深夜割で帰るか、と思ったんだ けど、ここは高いの知ってるし、朝の通勤割に間に合ってしまうので、 巻−六日町−前橋−と刻んで、相模湖東まで。日曜日だから中央道は末期 かなあと思ったんだけど、小仏トンネルは順調に流れていました。
逆に、R412がびっしり…あのルート日中は通ったことなかったけど、確か に100万都市とICを繋ぐ道路だから、日中は詰まってもおかしくはない。 でも、なんか10時くらいになって出かけるって…普通でかけるときって、 1時とか2時とかにおきて出かけるもんじゃないのかな。

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 五ケ峠→山頂 往復
地図 Yahoo! 角田山
地形図 角田山
難易度 ★。とくに危険なところもなく登りやすいと思います。
所要時間 五ヶ峠−山頂 1H30
他の季節 不明
トイレ 五ヶ峠にあり普通
水場 ありません
避難小屋 山頂にあり程度普通で宿泊に適します
幕営適地 山頂
交通 不明。駐車場まで舗装 トレーラ不可
登山計画書 出せません
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他 (2008.4.14追記) 以下のようなメールを中山さんからいただきました。

角田山のカタクリは4月初旬が最盛期になりますね。
毎年チェックしに登っています。
はるばる遠方からバスツアーで来る方があるのを
いままで知りませんでした。
この山は、年中楽しめる山で、花は大変豊富です。

角田山のコースは私が歩いただけで、10コースあります。
まだあるのですが、極めていません。
山行までにGPSトレース図添付します。
全コース駐車場、トイレ、靴の足洗い場ブラシ付きがあります。
ちなみに、灯台口は、角田浜海水浴場に駐車できます。
とても広いので、大型バスでも可能です。
灯台口コースで面白いのは、波打ち際が登山口で、正味海抜
0メートルから登ることになって、珍しいのでないでしょうか。
ただ、高潮の時は迂回となりますけど。

とのことです。ありがとうございました

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net