サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて


筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   

ババ平へいってきました。どこだよババ平って。ああ、槍ヶ岳行く 途中にあるでしょ。槍沢のテント場。あそこがババ平だ。なあんだ 要するに敗退なんじゃん。

3連休のおでかけの予定は白馬だったのですが、最後の最後まに、 例の山岳情報で「おすすめできない」とまで書かれてしまったので 急遽場所を変更して、割と勝手知ったる槍ヶ岳にしました。

で、天気予報とにらめっこして、13日出発です。これならまずまず 好天に恵まれそうですからね。いい気分でみどり湖PAで車中泊して、 沢渡PAで合流します。上高地へは直接車では入れないので、沢渡に 車をおいて、バスに乗り換えます。茶嵐をすぎますと、ポツポツと・・・ なんだよ。山の上だけ雨かよ。雨です。天気予報が悪いほうに外れま した。仕方ないのではじめから雨具を着て出発です。ババ平までは上 高地から3時間の林道風歩きと、3時間の登山道風歩き。雨具の下ま で着込む完全武装ですが、槍沢小屋泊まりだとちょっと明日がつらい ので、今日は無理してババ平でテントを張ります。テントを申し込む と、「今日は少ないですからどこに張ってもいいです」うるさいなあ もう。どうせこんな天気の日にテント張る物好きはうちらだけだよ。 でまあ、涸沢にも出陣した、例の紙のパック酒をあけてちびちびとやっ ています。場所が場所ですから、通過者はガヤガヤやっていますが、 そのうち気合の入った人がやってきてテントを張った模様です。物好 きだなあオマエモナーということで、今日は2張りになりました。

ババ平のトイレは仮設で、しかも扉に鍵がかからない素敵なトイレで した。おばさん入ってるときにあけちゃったよ…ショック。水場はよ く出ています。ババ平から上は雪との情報もありますが、大曲までは 夏道が露出していて、その上もそんなに積雪が多い感じではありませ んでした。前爪つきアイゼンは多分大げさで、4本の軽アイゼンとス トックで十分でしょう。

で、2日目。雨です。う…今日は晴れるはずだったのに。晴れてくれ ないと、僕はいいとしても連れが槍の穂先へ登るには、岩やはしごが 濡れているとちょっとしんどい。体力的にも昨日かなり苦しそうだっ たので残念ながらここで敗退にします。上高地の方は少し明るいので すが、槍の方は完全に真白です。ざーっと降ってきたり、雨が上がっ たりするヘンな天気です。
食料はあるので、まったり徳沢でもう1日テントを張る手もあるので すが、まあ徳沢も上高地もそんなに違わないので、結局そのまま下山 してきました。

今回はいい写真が撮れたので、まあ許すことにしましょう。

写真 ババ平のテントの中から撮った写真
写真 ババ平のテントの中から
写真 ババ平の水場の様子
写真
写真
写真
写真 花です
写真 マクロ遊びです
写真 花です
写真 槍沢ロッジの様子
写真
写真 梓川。水量が増えています
写真
写真
写真
写真
写真
写真 わきの湧き水も
写真 横尾山荘の前です
写真 横尾から槍までは11キロ、横尾から涸沢までは6キロ。横尾から上高地までは11キロ。
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真 あっ
写真 あむあむしちるの
写真 うきっ
写真
写真
写真
写真
写真
写真 広角レンズ遊び
写真
写真 明神岳方向
写真 明神岳の稜線の一部
写真 明神館
写真
写真
写真
写真
写真 これで最後

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 上高地BT−横尾−ババ平 往復
地図 昭文社 槍・穂高
Yahoo! (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
地形図 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
難易度 槍沢までは特に難しいところもなく、多少の落石に注意すれば散策路と考えていいでしょう。槍はアルプス入門の山と考えていいと思います
所要時間 上高地−明神 1H
明神−徳沢 1H10
徳沢−横尾 1H10
横尾−槍沢 1H30
槍沢−横尾 1H
横尾−上高地 3H10
他の季節 冬季は雪崩の巣になるので、このルートを積雪期に歩くのは無謀です。だいたいGWに入ると同時に歩けるようになりますが、この時期は冬山に戻ることもあり、また雪崩の危険が絶対にないとは言い切れないので、ある程度経験がある人Onlyと思ってください。夏山シーズンは7中〜9上あたり。10上あたりですと、もういつ雪がきてもおかしくない位。目一杯頑張っても、11月の入山はやめた方がいいと僕は思います。
トイレ 冬季用のトイレが何箇所かに設置されています。現地の看板を参照してください
水場 徳沢、横尾、槍沢、ババ平。
避難小屋 横尾の冬季小屋は無雪期には使用できません。
幕営適地 小梨平・徳沢・横尾・ババ平。横尾−槍沢間でテントを張れるようなところはないと思います。
交通 沢渡駐車場に車をとめてバスに乗り換え。4時30分頃から18時頃まで運行しており、だいたい10分から15分間隔でバスはやってきます。バスの場合、松本ないし新宿あたりから直通のバスが出ています。沢渡駐車場まで舗装 トレーラ不可
登山計画書 上高地BTにあります。用紙筆記用具備え付け
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他  

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net