サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて



筆者の山行リスト

日本横断
☆太平洋日本海縦走

北海道
☆北海道の山々

北アルプス
★槍・穂高・笠ヶ岳
☆槍ヶ岳〜剱岳縦走
★蝶が岳・常念岳
☆雲ノ平周遊05
☆雲ノ平周遊08
★乗鞍岳
★燕岳・餓鬼岳
☆五竜・鹿島槍
☆水晶岳
☆白馬岳

南アルプス
☆鳳凰山・北岳・仙丈
★南ア全山縦走2000
☆日本横断敗退2001
☆南ア全山縦走2002
☆南アルプス縦走2006
☆南ア全山縦走2010
☆南ア全山縦走2012
☆雨乞岳・日向山・入笠山
☆櫛形山
☆木曽駒ヶ岳

関東周辺
★富士山・宝永山
☆伊豆・天城山・幕山
☆雲取山・三頭・笹尾根
☆丹沢・塔ノ岳・大山
★箱根・金時山
☆富山・伊予ヶ岳
☆梅ヶ瀬渓谷

中央道方面
★大菩薩嶺
★茅ヶ岳
☆僕の一名山=明神山
☆大月駅周辺・三つ峠
★金峰・瑞垣山
☆御正体山・道志
☆石老・高尾・陣馬
★乾徳・甲武信岳
★蓼科・天狗・霧が峰
☆両神山・奥武蔵
☆恵那山
☆御嶽
☆御座山・西上州

東名方面
★静岡県の低山

東北方面
☆蔵王・吾妻・磐梯
☆白神岳
☆大潟富士
☆八甲田山・八幡平・岩木山
☆岩手山・栗駒・秋田駒
☆男体山・女峰山・奥白根
☆筑波山

関越方面
☆燧・至仏・会津駒
☆武尊山・吾妻耶山
☆谷川・平標・苗場
☆赤城・子持山
☆弥彦山
★巻機・平ヶ岳・越後駒

上信越方面
★四阿山・浅間山
☆妙高・雨飾・高妻
☆富山県の山

関西方面
☆大台ケ原・大峰山
★白山・荒島岳
☆伯耆大山・氷ノ山
☆四国剣山・三嶺
☆伊吹山・霊仙山

九州方面
★開聞岳
★霧島山・高千穂峰
★久住山
★祖母山
★阿蘇山
★英彦山
★雲仙
☆九州の山
☆九州の山2013

   
写真
やけだけ

1ヶ月ぶりですが、24−25で上高地スノーシューいってきた ぜんぜん出かけてないわけじゃないんだけど、記録書くのが辛く てねえ。


もう冬山装備がピンチなのである。おととしは冬用テント出動1回、 去年はついに0だった。シュラフも去年は0。スノーシューもはい てないし、ビーコンももう2年使ってないし、アイゼンもなんか正 月の甲武信岳専用になりつつある。がんばって使わないと、冬山装 備が「持ってるだけ」になってしまう。オカ山屋とかわけのわかん ない称号をもらうといくないのでがんばった。


単独です。上高地はタクシーに乗らないといけないので単独では行 きたくないが、約束をつぎつぎとキャンセルというか約束もできな いような体調ではどうしようもないので1人でいきました。 ちなみに沢渡からのタクシー代は片道2800円。

スノーシューコースガイド本を買った。R158の電光掲示板のな だれ注意報発令中、にめげますが、本に記載されたなだれ注意箇所 だけ迂回すりゃいいや、と思って強行しました。どうせいっぱい人 入ってるみたいだし。そしたら、トンネル抜けたところから本に書 いてない注意箇所だらけだし…林道わきだからそんなになだれない だろうと思った(もちろんこの日は出ない自信があったのでいった のだが)ら、ちょっとデブリをのりこえるところもあって緊張です。 しかもコースとして紹介されている迂回路には丁寧に通行禁止と書 かれていました。

というわけで、釜トンネルの入り口でポトッとおとされて、約40 分トンネル内を歩きます。僕はヘッドライトなしでいきましたけど ヘッドライトは必要です。
トンネルを出て、焼岳は雲がとれていますが、奥のほうの穂高とか はガスの中。大正池ホテルの前から湖畔に降りて写真撮影のあと、 河童橋が見えるところまで歩きます。おととしとは違うコースです。 最後はスノーシューをちょこっとつけました。

午前中にテント張っちゃったんですけど、なんか、このまま歩けば 普通に日帰りで帰れるなあ…今日は1000円だし明日は1000円じゃな いし、子供が心配だなあ、と思いましたが、おりたところで今日運 転して帰る自信がなかったので写真に精力することにします。 夕食は作るのが面倒だったので昼に買ったおにぎりとスパ。単独テ ントの夕食はさびしいなあ。いつ以来だろう。9月の白馬以来だ。 12時すぎに目がさめて、あとは眠れなくなってしまったので高い と思いつつ携帯でmixi。1人の山はさびしいもんで、電波の向こう でも誰かとつながっていたい。タクシー呼ぶ分の電池は残して終了。

夜明けの山は神々しいな、と思いましたが、朝は思い描いていたの とちょっと違ったので写真にはアレでした。
朝一に下山してきます。
また3月あたりにがんばって行こうと思いました。

写真


もうちょっと書いておきます

24日は100人くらい入っていました。30人の団体が1ほか そこかしこ人だらけ。でも、河童橋からむこうまでいく人はほと んどいないようです。
25日平日は朝だけでしたが、写真の団体が2組とほか数組とす れ違いました。おととしはそんなにいっぱい人を見た記憶はない のでにわかに人気が高まったような気がします

タクシーは沢渡大橋の前に営業所があるので、そこに車をとめて 電話すればむかえにきてくれる仕組みになっています。駐車場は 無料。運賃は片道2800円。
かえりは大正池のとこで電話するとゲート前で待っててくれます。 auは大正池ホテル前では入らないので、河畔でかけるのがよろ しいようです。

スノーシューはどうしても必要なわけではありません。写真の人 ははじめからスノーシューもたずに入山している人もいます。踏 み抜いてもすねくらいです。

明け方の気温はテント内でマイナス8度ですので、−15度くら いに対応できる装備ならOKと思います。

2月だと午前五時くらいにタクシーをたのめば大正池の日の出に間に合うと思います


写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真
写真

区切り線

*この山行のデータ(山行日基準)* データの見方
ルート 釜トンネル入口−大正池−上高地 往復
地図 昭文社 槍・穂高
Google 大正池
地形図  上高地
難易度 平坦な道で、歩行時間は7時間くらい。スノーシューがあるといいと思います。
天候さえ荒れなければ、さほど難しくはないでしょう。
所要時間 釜トンネル入り口−大正池 1H30
大正池−上高地 1H15
他の季節 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
トイレ 冬季用のトイレが何箇所かに設置されています。現地の看板を参照してください
水場 ありません
避難小屋 ありません
幕営適地 小梨平
交通 本文のとおりです。沢渡駐車場まで舗装 トレーラ不可
登山計画書 トンネル入り口脇にポストがあり、用紙筆記用具備え付け。
問合せ先・参考文献 (データがありません この欄は互換性のため提供されます)
その他 このあたりが雪崩危険地帯。

最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net