サイトマップ | 更新停止のご案内 | このサイトについて

2002.8.15
 上高地→殺生
2002.8.16
 殺生→槍ヶ岳→双六小屋
2002.8.17
 双六小屋→新穂高温泉
2003.8.10
 新穂高温泉→双六小屋
2003.8.11
 双六小屋→鷲羽岳→黒部五郎小舎
2003.8.12
 黒部五郎小舎→黒部五郎岳→太郎平
2003.8.13
 太郎平→薬師岳→スゴ乗越
2003.8.14
 スゴ乗越→五色が原
2003.8.15
 五色ヶ原→立山→剣沢
2003.8.16
 剱沢→剱岳→奥大日岳→大日小屋
2003.8.17
 大日小屋→称名滝→称名駐車場

アドバイス
   

●2002.8.15 上高地→殺生 (豪雨)

新穂高へ車を入れるが、新穂高の駐車場が確保できない。ぐるぐる してスペースをみつけるが、14日間の駐車に堪えられる場所では なく新穂高への駐車は断念。再び750円払って沢渡へ戻り、上高 地からの入山にする。沢渡からバスで上高地へ入るが、この頃から すでに雲行きは怪しい。今日は天気がいいはずなのだ。それで1日 予定を早めて入山している。
槍へ行くとすればだいたい初日上高地から槍の肩までいくパターン が多いが、今回は荷物も重いので少し手前の殺生までにする。それ でも30キロの荷物を背負って20キロ近い行程。上高地から横尾 までは辛い林道歩き。足に負担がかかる。そしてすっかり雲行きは 怪しく変わり、今は雨降り。晴れの予報に完全に裏切られた格好だ。

槍沢をこえ、大曲を過ぎる頃には本格的な豪雨に変わる。小屋泊に するか天泊にするか迷ったがここは天泊。すっかり体を冷やした辛 い1泊となった。


最終更新日: 2016/07/22 by htmltophp.php




mixiチェック

mailto:mailaddress

tozan.net - http://tozan.net